食費の節約


* 特売品の利用 *

チラシに目を通してその日の『特売品』をチェックしてから買い物に行くようにしましょう。
スーパーによっては『卵の日』や『お肉の日』など特売曜日が設定されている場合があります。
特売品と特売曜日上手く利用して食費を節約しましょう。



* 見切り品の利用 *

賞味期限が迫っているものや、少し日が経ってしまった野菜など、見切り品コーナーに商品が並んでいます。その日のうちに食べるものや調理してしまうものなら利用した方がお得です。
大型スーパーのほうが見切り品も新鮮なようなきがします。。。

閉店間際のスーパーに行くと、肉や魚などがかなりお買い得品になっている事があります。



* お弁当を作ろう *

格安のランチやコンビニのお弁当でも一食400円〜500円は掛かります。
毎日は無理でも週に3日お弁当を作ってみましょう。お昼代がかなりダウンします。
お弁当のおかずは前夜の残り物などを利用してみると手間も掛からず簡単に作れます。

もちろん飲み物も出来るだけ家でお茶を沸かして、水筒に入れたり、ペットボトルに入れ替えたりしましょう。




戻る

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー